薬局健康茶販促ツール:2017年ご愛顧感謝プレゼントキャンペーン

■実施期間:平成28年1月1日(日)~3月31日(金)
■対象商品:すこやか美人茶(袋)、すこやか美人茶(箱)、ほっそり美人茶(袋)、ほっそり美人茶(箱)(以前のすこやか万能茶のポイントも対象です)
■応募方法:ファーマシーズ健康茶のパッケージについている点数15点1口でご応募いただけます。
■当選景品:A賞(1名様)・・・ダイソンコードレス掃除機
      B賞(3名様)・・・JCBギフトカード5千円分
      Wチャンス(はずれた方の中から抽選で20名様)・・・究極の柔らかタオル,
      今治タオル,タオルハンカチ
■ツールダウンロード
2017ご愛顧感謝プレゼントキャンペーンポスター
A4 A3

2017年度全国実力薬局100選 エントリー開始のお知らせ

100sen

2017年度、全国実力薬局100選の各部門のエントリー募集を開始!

下記4部門で、基準を満たし優れた実績をあげている薬局を
“全国実力薬局100選受賞薬局”として発表いたします。

「かかりつけ薬局部門」(調剤薬局)
「漢方・相談薬局部門」
「子宝部門」
「アトピー部門」

募集期間:2016年10月1日(土)~2016年10月31日(月)
     ※ 受付期間を過ぎてからのご応募はお断りをしております。 
     ※ 基本的にWEBエントリーのみとさせて頂きます。

一般公開:2017年1月上旬

奮ってご応募ください!
詳しいご案内はこちらから→全国実力薬局100選

事務所移転のお知らせ

この度弊社は7月11日に下記住所に移転し、新事務所において営業を開始する運びとなりましたのでご案内申し上げます。
また、移転に伴い電話番号・FAX番号が変更となります。

【新住所】
〒107-0052
東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル

【新電話番号・FAX番号】
電話:03-6855-2488
FAX:03-4335-2377

何卒今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。  

夏季休業(お盆休み)のお知らせ

お盆期間中、下記のとおり休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。
休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

夏季休業期間 :2016年8月11日(木)~2016年8月16日(火)まで

8月17日(水)から平常どおり営業いたします。

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

ゴールデンウィーク期間中、下記のとおり休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。
休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ゴールデンウィーク休業期間 :2016年4月29日(金)~2016年5月5日(木)まで

5月6日(金)から平常どおり営業いたします。

こんなひと工夫で!花粉症の症状を和らげるには

hay-fever-01
目のかゆみ、鼻水…
春の訪れは花粉症の季節の始まりでもあります。
花もほころぶ穏やかなシーズンを喜べない方も多いのではないでしょうか。
日常のちょっとした工夫で花粉症の症状は和らげることができます。
hay-fever-02
<時期は?>
スギの花粉は気温が高いと飛散時期が早まる傾向にあります。
暖冬の影響で、西日本や東日本では例年より早く飛び始めました。
また、北日本では平年並みの2月下旬以降に飛びます。

<花粉の量は?>
花粉の量は地域により異なります。
東北は去年の夏、気温が高く日照時間はほぼ平年並みでした。
このためスギの芽が育ちやすい条件がそろっています。
このほか特に太平洋側ではこれまでよりやや多くなるとみられています。
関東は平均と同じ程度です。
一方、近畿や四国、九州は夏の気温が低く日照不足だったため、平均より少ないということです。
北海道にはスギがほとんどありません。花粉症の人にはうらやましい環境ですね。

【花粉症を和らげるには】
<食べ物>
●りんご
りんごに多く含まれる水溶性食物繊維ペクチンに、アレルギー症状の原因物質を減らす効果があると言われます。

●ブロッコリー・カリフラワー
花粉症の緩和に効果のあるαリノレン酸、アルファリポ酸が含まれます。
茎や葉の部分にも栄養がたくさん含まれています。

●トマト
リコピンを継続的に摂取することで、鼻づまりやくしゃみなどの自覚症状を改善する効果が期待できるといわれます。

●甜茶
特にバラ科キイチゴ属の「甜葉懸鈎子(かんようけんこうし)」は効果が高いといわれます。
バラ科に含まれるタンニン(ポリフェノール)が花粉症の症状を改善する力をもっているといわれています。

hay-fever-03
<環境>
●湿度を高めに
花粉は水分を含むと重さのため飛び散りにくくなります。
鼻やのどの粘膜の炎症を抑えるには、50〜55%の湿度が適切と言われます。

●拭き掃除で花粉を除去
室内などに持ち込まれた花粉は床に落ちます。
いつもより丁寧にモップかけや雑巾がけで水拭きしましょう。

【花粉症になりにくい身体を作る】
花粉症の人は、冷え性の人が多いといわれています。
とくに冷たい飲み物や食べ物を控え、中から冷やさないように注意しましょう。
半身浴で血行をよくすることで、花粉症になりにくい体質づくりを心がけましょう。

【まとめ】
暖冬の影響で花粉が早くから飛んでいます。
食べ物や掃除で、少しでもつらい症状を改善して春を楽しみましょう。

hay-fever-04

すりおろしはNG!?冷え症に効果的なショウガの食べ方

poor-circulation-ginger-01
指先まで冷えるさむ~い季節となりました。
こんな時には食べ物で体の芯から温まりたいですよね。
その中でも皆さんご存知の「ショウガ」
実は調理方法によって体への効果が変わるんです。

【ショウガの効果】
ショウガは中国では紀元前500年ごろから薬用として、漢方に使われてきました。
ショウガに含まれる成分の変化のポイントは「加熱」です。

①生ショウガに含まれるジンゲロール
ジンゲロールは強い殺菌力を持っています。
だから風邪のひき初めに効果的。ウイルスや菌に対して効果を発揮してくれます。
注意点は、空気に触れると成分が変化してしまうこと。
おろした後、スライスした後はすぐに食べましょう。
poor-circulation-ginger-02
②加熱・乾燥でショウガオールに
ショウガオールは胃腸の壁を直接刺激して、血流を高め、熱を作り出す働きがあります。
特に冬の寒い時期は血行が悪くなり身体に様々な悪影響を引き起こします。
これを改善してくれるのが、ショウガオールなのです。

poor-circulation-ginger-03
【ズバリ効果的な食べ方は】
まず思いつく食べ方は、薬味としての「すりおろし」ですよね。
生のショウガに含まれるジンゲロールは解毒作用が強いため、体を温めるという面からみれば、内蔵を冷やしてしまう恐れがあります。

poor-circulation-ginger-04
冷え症対策が期待できるのは、乾燥させたショウガや熱を加えたショウガなんです。
加工することで、ジンゲロールがショウガオールという成分に変わり、血流を高めてくれます。
食べてから3時間~4時間でポカポカ効果が出てくると言われています。
煮たり茹でたりするより、炒めたほうがより効果を発揮します。

【乾燥ショウガの作り方】
自宅でもショウガをスライスして天日干しすれば、1日で乾燥ショウガのできあがり。
スープや紅茶にいれるだけで、漢方を服用した時のようなポカポカ感が実感できます。

【1日の摂取量】
1日10グラム程度と言われています。
スライスの場合6枚程度、すりおろした場合は小さじ1程度です。

【まとめ】
体を温めるなら、乾燥ショウガか、加熱したショウガを摂取しましょう。
一方、生のおろしたショウガは解毒や殺菌に効果的です。

poor-circulation-ginger-05

カラダの中から潤う!「おかゆ」の効果

okayu-efficacy-01
湿度が低く、乾燥が気になる季節になりました。
お肌はもちろん体の中から潤いを保つには、食事におかゆをとりいれてみてはいかがでしょうか。

【朝食におかゆを】
おかゆに含まれるデンプンは午前中から頭と身体を働かせるエネルギー源になります。
もちろん、白米やパンにも含まれていますが、消化が早いのがおかゆのメリット。
朝のスタートダッシュをきることができます。
okayu-efficacy-02
【美容にいいおかゆ】
おかゆは体調を崩した時に食べるイメージですが、韓国では健康的な食事として食べられることが多いそうです。
お粥には美容効果やダイエット効果、美肌効果があると考えられているからです。
さらに、なんとおかゆのカロリーはご飯の3分の1以下。
肌にハリツヤが出るそうで、韓国人女性の間では定番のダイエット食の1つです。
シンプルなものばかりで飽きがこないよう、きのこや鶏肉を入れてヘルシーに仕上げましょう。
okayu-efficacy-03
【胃腸にこんな効果も】
便秘に悩む方にも、おかゆはやさしい食べ物です。
水分がたっぷり含まれたおかゆを食べることで、大腸まできちんと水を行き渡らせることができます。
宿便を出して腸をきれいにするというデトックス法もあるといわれます。
炊き上がったご飯を汁にまぜるのではなく、コメから炊くようにしましょう。

【おかゆを味わおう】
やわらかいからといって噛まずに食べると、かえって消化の負担になってしまいます。
噛むことにより唾液が分泌され、分解も促進されます。
また、消化によい唾液分泌を促すために、以下の組み合わせもおススメです。
(1)梅干しなど酸味のあるものと一緒に摂る
(2)漬け物や昆布など歯ごたえのあるものと一緒に食べる

okayu-efficacy-04
【まとめ】
おかゆによる体の水分補給で、肌もつるつる、デトックス効果も期待できそうです。
心身ともに潤うおかゆを、ぜひ朝食に取り入れてみてはいかがですか。