薬局向けオリジナルサプリメント及び健康茶を企画・開発します。

昨今、中小薬局でのオリジナルサプリメント開発が増えてきました。
弊社では、地方に1店舗だけ展開しているような薬局さんから、
プライベートブランドを作りたいというご相談を多々お受けしております。

驚かれるかもしれませんが、そういった薬局さんに限って、
10~50店舗近く展開する薬局より、販売個数・売上が大きい傾向にあります。
本気でサプリメント販売をするか否かの取組む姿勢、
それが大切なのだと、私たち自身が思い知らせれます。

さて、商品化の背景は様々ですが、一様に言えるのは、
お客様・患者様とじっくり向き合って、
安心して対面販売できる商品が欲しいという声です。

激安ドラッグストア、サプリ通販会社、同業によるインターネット通販など
一昔前とは流通の顔ぶれが変わってきました。

昨今、サプリメントの購入について、「安ければ良い、便利であれば良い」
ということへ偏っているだけに、その対極にある、しっかりと継続的な
健康相談を軸にしたサプリメント販売の形がますます求められています。



≪こういった薬局様へお勧め≫

1.自身が納得のいく成分配合・原料素材のサプリメントが欲しい
2.特定の疾患や悩みに効くピンポイント訴求の商品が欲しい
3.ドラッグストアやネット通販などとの価格競争にさらされたくない
4.健康相談にかかる経費を確保するためにも利益率の高い商品が欲しい
5.場合によっては、自社でサプリメント通販事業を展開したい



≪対応できる原料≫

漢方系・西洋系を問わず、食薬区分が食品扱いで、ワシントン条約など
取引規制のかかっていない原料であれば、どんな原料でも調達可能です。
上記に該当し入手困難な場合は、似た効能の原料をご提案をいたします。

同じ素材でも、産地やグレードは異なります。
例えば、高麗人参やレスベラトロール、CoQ10といった素材は、
原料によって10倍以上の価格差があります。

さらに、○○mg配合といっても、実は“濃度”も異なります。
商品パッケージに記載されるのは表面的な部分だけですので、
なかなか見抜くことはできませんが、実際に、お客様から
「あそこの商品はなぜか効く」「あそこのは安いけど効かない」
という話しが出るのは、そのためです。

安さ重視で原料を集めることも可能ですが、やはり薬局サプリを開発する
のであれば、しっかり効き目のある、良い商品を作りたいのが本音です。
その場合、配合を検討する際に、グレードや濃度を高めるべき成分と、
そうでなくても良い成分を見極める必要があります。

もちろん、弊社にて全面的に配合や原料調達のサポートをさせて頂きます。



≪対応できる剤型・形状≫

弊社は自社工場をもたず、原料・剤型・時期に合わせて工場選定を行います。
そのため、どんな剤型・形状であっても対応が可能です。

*剤型の例:ソフトカプセル、ハードカプセル、打錠、丸剤、粉末(パウダー)、ドリンク、ゼリーなど
*形状の例:瓶、プラスチック、アルミ袋、化粧箱など



≪費用について≫

工場に直接依頼するよりも、安くなることも多いのですが、それには明確な理由があります。

①1社での依頼はよほどの大ロット製造でない限り、価格交渉にも限界がありますが、
 弊社では中小規模の製造案件を多数もっているため、まとめての交渉が可能です。
 そのため原料調達も製造工場も廉価での対応が可能となっています。

②各製造工場は、保有する製造機械によって剤型やロットなどの得意不得意があります。
 知らずに依頼すると、無理をする分、コストやサービスに反映されてしまいます。
 依頼している工場が、さらに別の工場へ外部委託していることも多々あります。
 弊社では各工場の特徴把握をしていることから、商品設計が確定してから最適な工場を
 選定するため、御社にとって最も効率の良い製造体制を敷くことが可能です。

③製造依頼のタイミングも鍵です。工場経営の生命線は稼働率です。常にフル稼働を目指します。
 フル稼働に近い状態の時には、なかなか小規模案件に対してコストダウン提示はしてくれません。
 とはいえ、いつ余裕が出るかわからないものを、ただ首を長く待つわけにもいきません。
 弊社ではその都度、価格交渉のしやすいタイミングを各工場の稼働状況から探っています。



≪賞味期限について≫

専門期間にて加速試験を行い、国の定める基準にて賞味期限を設定します。
基本的には2年間を目安としてお考えください。

どの剤型もコーディングして酸化防止しますので、実際にはもっと
長い期間の賞味期限設定も可能です。しかし、お客様からのイメージで、
あまり長過ぎても不安になるため、多くのメーカーはあえて2年間で
検査も表記も留めているという背景もあります。

賞味期限は製造ロットにも大きく影響します。弊社にて推奨しているのは
「製造から6ヶ月以内で売る切れる数量を製造」することです。
そうすると、お客様のお手元にはいつでも1年半以上の賞味期限がありますので、
ご安心してお召し上がり頂けます。



≪製造ロットについて≫

初めての薬局様でもご安心頂けるよう、リスクを極力抑えた
小ロット製造に対して、積極的に取組んでいます。

◆ラベル巻き替えであれば20個~貴店オリジナル商品を展開できます。
 超小ロット対応のサプリメントOEMベーシック版の詳細はこちら

◆オリジナル配合であれば100個~対応可能。
 納入単価が安定する経済ロット目安は1ヶ月分換算で1,000個(箱)ですが、
 剤状などによっても異なりますのでお気軽にご相談ください。

無理をせずに着実に伸ばすために、以下のステップをお勧めしています。
Step1.開発したい方向性に近いOEM商品をラベル巻き替えで販売
Step2.上記にて手応えがあれば、まず100~500個(箱)でオリジナル配合
Step3.そこでも実績を詰めれば、1,000個(箱)以上の経済ロットを検討



何となく相談してみたいという段階でも、遠慮なく、ぜひお気軽にお問合せください。

◆お問合せフォームはこちら◆